東京の家賃は高いって言う話は聞いていたけど、不動産屋に行ってみると本当に驚くような家賃ばかり。

 

東京で学生になりたい僕は、受験前にもかかわらずそんなことを考えていました。

 

親からの仕送りは家庭からは期待できません。

 

合格してもバイトをしながら、学業と共に稼いでいかなければいけない覚悟をしています。

 

 

だから、家庭教師などの待遇が良いアルバイトを探さないと行けません。

 

それか、少しでも安い家賃の部屋を探す必要があります。

 

今はネットの時代だからネットで探せばお値打ちな情報を手に入れることも可能です。

 

だから、合格もしていない今でも、たまにネットで不動産情報を見ています。

 

もしも、安い物件を見つけることができれば、手付金を入れて部屋を抑えておきた買ったからです。

 

 

でも、そんな必要がなくなりました(驚)

 

その理由は、こんなサイトを見つけたからです。

xn--5-fo6anuk5gk2dbvqt4t3h2e.com

 

ここでは、東京都内や近辺でもたくさんのお値打ち物件が見つけられるのです。

 

本当に驚くような家賃が揃っていて、シェアハウスではなくても、3万円くらいから見つけられる東京のお値打ちなお部屋探しができるサイトなんです。

 

このサイトを見つけたときから、他の不動産情報は一切見なくなりましたね(笑)

 

まだ大学も決まっていないのに気が早いと思う人もいるかもしれませんが、国立大学や6大学以外でも、東京の大学に行きたいと思っているので僕のレベルでも受かる大学は見つけられるからです。

 

 

東京に行きたい理由も、ここでは言えませんが、僕の趣味を楽しむためには、東京でしか仲間を見つけることが難しいからです。

 

 

 

将来にみんなに認められるために東京の大学へ必ず行きます。

 

 

 

 

 

ツイッターで知り合ったIBD患者さんの所属する企画集団「A.S.P」
All Smiles Planningの名が示すようにみんなが笑顔になれる企画を立案されている団体です。

通勤時のいつもの癖で山手線渋谷方面とは逆回りに乗ってしまう失態をし、少々遅れてしまいました。
参加者の内訳は、IBDの方は3名、線維筋痛症の方(とその疑いの方)が2名、健康な方1名、そして私マルファン症候群1名の計7名でした。
凄く楽しく気軽に会話ができてとっても良い交流会でした。
私はミーハーですが、線維筋痛症でアーティスト活動されてる如月まぁやさんも参加され、テンション上がりました。

自分自身も参考になったのと、読者の皆さんにも参考になると思いますので、ヒアリングしたことを書き記します。

■IBD
・先日アミーゴの記事に書いたように、潰瘍性大腸炎(UC)とクローン病(CD)の総称がIBD
・潰瘍性大腸炎は範囲が大腸のみだが、クローン病の範囲は大腸の前後も含む(なのでクローン病の方が大変らしい)

人によって症状の軽重に差があり(全ての病がそうだろうけども)、腹痛、下痢、血便、発熱がある
・ヒュミラという炎症緩和の注射の治験を自身でされている方も。皮下注射とは言え自分でやるの怖いよね。初回は血が出たけど慣れるって言ってたかも
・血液のクリーニング治療の話題も。血液を抜いて炎症の原因になる物質を除去して再度体に戻すことを4回繰り返す。かなり改善されるケースもあるが、効かない人も多いとのこと

■線維筋痛症
・全身の痛みが毎日続くが、痛み止めの薬を飲んでも効かないことが多い
・どんな痛みかというと、如月さんの場合だと、腕の中を割れたガラスが流れているような痛みとのこと。(ヒエェ…)
・日本に200万人規模で患者数が多いのと、人によっては薬で治るケースが報告されているので、特定疾患に認定されない
・よって医療補助が受けられず、毎月の医療費がかさむ
・日本で認可された薬で改善しない場合、他の薬の認可を待つしかない
・当日も痛みを我慢して参加されており、もう表面上は痛くなさそうな振りをするのに慣れてしまった
・頑張って1日外に出ると、翌2~3日は反動で寝込むほど辛くなる

■その他悩み
・医療費が人より多くかかるため、ジェネリックを選択するようにしている
・精神状態が悪い時期は自殺念慮もあった

楽しくて2時間半があっという間でした。私のパートは割愛します。
ヤギの写真はフリー素材です。


f:id:sawayakasawady:20160802085137j:plain

【自分メモ】
東京でちょっと一息できる:ベルギービールバー http://t.co/XHcmg1LD
まいにちかき氷http://t.co/SrNEtxCh

判明しました\(^o^)/

「上を向いて歩こう!」の一大イベント夏キャラバン2017

2万人ポーズ大作戦 真夏の挑戦!

甲州街道 人力車旅

 

最終目的地:長野県下諏訪町

Goal

下諏訪町営球場です

下諏訪観光協会さんの公式HPでは、「木村拓也アナウンサーとともに、2万人ポーズを達成しましょう!」と、大きな大きな呼びかけが始まっています!

8/25(金)の山梨県・北杜市「べるが」さんの中継を終えた時点(甲州街道人力車開始から4週目)で、2万人ポーズ大作戦達成まで

残すところ8480人!

4週間で1万1520人の方々が「上を向いて歩こう!」ポーズをしてくださいました。

それを考えると、1週間で8480人は無謀な数字?

 

いえ、今年冬のキャラバンでは、千葉県の最南端を目指す旅を同コーナーはやっています!

その時は、10日間で1万人を達成したことがありました。

是非長野のみなさん!

8/28日から始まる「上を向いて歩こう!」のこの旅で、木村拓也とご一緒に、2万人目指し!ラストの週の応援、よろしくお願いいたします。

最後のGoalは下諏訪町の球場で.。o○

5週間、真夏の太陽照りつける中、90㎏もある人力車を牽き続けたアナウンサーに、暖かい声援、お願いします

詳細は、下諏訪観光協会さんの公式HPでご確認ください


感動のGoalまで、応援し続けます.。o○

 

「上を向いて歩こう!」中継詳細はこちらで随時更新中です

 

年上ノ彼女4

2018/01/28

甘詰留太、白泉社。つーわけで甘詰先生のダルエロコメ四巻目。今回もだらっだら甘甘してる、と思いきや、そろそろ甘詰先生の地金がむき出しになってきた感じ。っていうか、1〜2巻の「愛・激闘編(命名:オレ)」でもその加速度は遺憾なく発揮されていたわけだけど、エロの中に小刻みに隠した棘が、ずきずきと刺してくる。
この痛み。ちくちくする無視できなさこそが、僕が甘詰留太を読む理由だったりするわけだが、アニマル本誌ではどーにも牙を抜かれて「かわいい女の子が書ける作家」のなっているような気がする。甘詰留太、ではないわけで。そこらへん、アヤちんのエピで見え隠れして、巧みな話題のザップで表に出してきた「結婚という形態」というテーマと腰を落として四つに組んでいるこの作品は、作家、甘詰留太にとって幸せな作品なのかもしれない。
エロ漫画家、甘詰留太を僕は尊敬している。はじめて「満子」を読んだときの、脳髄を揺さぶられてのどから吐き戻していやだけど強引に飲み込まなければいけないような、そんなグルグルずるずるした感触を、僕はけして忘れないだろう。この作家はすごいとずっと思ってきて、こんな風に「一般」の世界に出てきた。けど、アニマルにおいて甘詰留太はやっぱり「エロ要因」としてまずある。その上でなお、自分が見据えるテーマに漫画を詰めさせる作家性は、やはり好き、なのだ。

へうげもの6

2018/01/27

今ひとつ、"侘び"とかの世界はよくわかんないんだけれども、
"ぐっ"とくるものってぇのはやっぱありますよね。

そんなこんなで、今日も"ぐっ"とくる写真に☆を降らせて、
自分のぐっとくる傾向をなんとか可視化しようとしております。


信長とか秀吉とか利休とか家康とか、
最後を知っているだけに、それを山田画伯がどのように
へうげて描くのか、非常に楽しみでございます。


「今焼」のヤツ、欲しいなー。応募しよっかな。

へうげもの(6) (モーニング KC)

へうげもの(6) (モーニング KC)

  • 作者: 山田芳裕
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/03/21
  • メディア: コミック
  • 購入: 7人 クリック: 54回
  • この商品を含むブログ (118件) を見る

www.reddit.com

Karagül 101. Bölüm Fragmanı 25 Aralık Cuma

Sevilen dizi Karagül 101. bölüm fragmanı ile izleyenleri ile kendi gününde kendi saatinde Fox tv ekranlarında izleyeneleri ile buluşmaya devam ediyor.

Karagül 101. Bölüm Fragmanı 25 Aralık Cuma

GENERATIONS最後の10代、佐野玲於くんがとうとう二十歳。おめでとうございます!最近、ぐいぐいと大人になってる感。 玲於くんは嫌がるかもしれないけど、デビューしたときのあの涙はやっぱり宝だよね。涼太くんハグ…は永久保存版です(。-_-。)

 

月刊EXILEさん(@exile_magazine)が投稿した写真 -

 

きのうお誕生日だった中務裕太くんのインスタと並べてみると…
うんGENE、白・黒・蛍光色が似合う♪なんかこの2枚の写真好きだなぁ、GENEっぽくて。

 

月刊EXILEさん(@exile_magazine)が投稿した写真 -

 

年末でバタバタしていておめでとうを言えなかった龍友くんもお誕生日でしたよね。精神年齢はとうとう40歳を超えましたか?(笑)

地元が近くて完全に知り合い感覚です(≧∇≦*)今年も思い出のBigStepとHepには行ったのかな。

伸びる低音ハスキーボイス♪ベストはやっぱり「あい~して~るよ~」だな。

 

EXILE AKIRAさん(@exileakira_official)が投稿した写真 -

 

お誕生日会のご様子。メンさん、いっそのこと、その髪型にしちゃお。ポルテみたい。やっぱ中からポルテ出してね。

 

EXILE AKIRAさん(@exileakira_official)が投稿した写真 -

 

で、玲於くんですが、前はツンデレとか言われてたけど、超熱い人だと思うし、思いを表現するのが上手だなと思うし、常に敏感だと思うんで、GENERATIONSをカッコよくしてくれる人だと思ってる。

最年少が最年長をいじる時(笑)メンディーさんとゆうぴーをいじる玲於くん、サイコーです♪

GENEで1番好きなのは涼太くんで、やっぱり涼太くんを目で追っちゃうんだけども、結構玲於くんのダンスが目に入ってくることがある。

前というのもあるかもしれないけど、輝いてるなーってことが多いです(*´ω`*)AGEHAのダンスバトルも超かっこいいし。

まだ完成形ではなくて、進化の途中だと思うんで、佐野玲於くんは要チェック人物ですっ(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

やっぱりSimejiすごい。「さのれお」って打ったら「次世代のタイトホクロ」って候補が出る(笑)(笑)(笑)懐かし(*´ェ`*)

 

 

ファッションについて全て知ろうとすると、この小さな島国のなかにとどまり続ける訳には行かず、どうしても海をわたる必要が出てくると感じる今日この頃。

アメカジが服装の原点である私ですが、もしも海外に行く機会があるのであればヨーロッパに行きたい。

やはり服の本場はヨーロッパだという意識があるからだ。

その為ニューヨークのコレクションよりも、ピッティやパリコレクションの方が見たいと思ってしまう。

私はまだそれらを写真でしか見たことがなく、ブランドのコレクションに呼ばれるような上顧客でなければインポートを仕入れるバイヤーでもないので当然会場の中に入る権限は持ってない。

恐らく海外に行ったところでこれらの問題は解決しないのだか、多分会場のスナップや雰囲気だけでも満足することだろう。

何せ私は人づてで聞いた話しか知らない。 そして今の私は海外の話をきくがわの人間から変わることはない。

なので自分の目で確かめてみたいと思ってしまう訳だ。

他にも行きたいところは沢山ある。

ザビィルロウでスーツを仕立てて見たいし、ナポリのサルトリアを恐る恐る訪問もしてみたい。

ノーザンプトンの本場の革靴を見てみたいし、なんなら小さな路面点を回り、疲れたらこれまた小さなカフェでコーヒーでも飲みながら、じっくり時間が流れていくのを楽しんでみたい。

そして長期的に滞在できるならアントワープに入学して服について学んでみたい。 王立だから学費は安いというのは何だかんだ魅力だ。 まぁそのメチャクチャ厳しいらしいのだが…

特に何か決めているわけではないのでやりたい内容はざっくりしている。

一応念を押しておくがこれは全て夢の中の話である。

今のところ実際に組み込まれる予定はない