日本では今日で夏休みが終わり、

子供達も明日からは学校が始まり、

今頃夏休みの宿題が終わらなくて

ヒーヒー言ってる頃でしょうww

夏休みが終わると、私が産まれた日がやってきます。

夏休み中の誕生日もなかなかお祝いしてもらえなくて

寂しいかもしれないけど、夏休みが終わってすぐの

誕生日も意外と忘れられるものです(笑)

でも、私は今までの人生の中で同じ誕生日の人が

ものすごい多いんです。

小中学校の時は同級生で且つ同じ部活の子が全く

同じ誕生日。同級生=同じに日に産まれたわけですね。

高校は部活の先輩、大学でも少林寺の部活の先輩が

同じ誕生日で、社会人になり会社に入ったらたまたま

同じ支店の友達(私より先に入っているので社歴は

その子の方が上なので先輩ですが)彼女も同じく

同じ年の同じ日に産まれてるんですよね。

おもしろいですね・・・。

そして、今私のクラスには、なんと・・・。

同じ誕生日の人はいないんですが、

9月1日〜4日迄の誕生日の人が勢揃い!!

4人が1日違いで、毎日誰かの誕生日なんです・・・

不思議な感じでしたw

日本ではある程度の年になると誕生日はめでたくない、

なんて特に女性は思いますね。私も今まではそう思ってました。

でもある日、ある友達に誕生日はいくつになってもお祝い

するもの、この世に産まれてきた日なんだから。

と言われ、はっとしました。

誕生日を前にして思う事。

私はこの世に今の両親と、今の頭脳と体と、今の周りの友達と

全てを決めて産まれてきました。

もちろん私だけじゃなくて、この世の人は皆そうです。

でも未だに私は

「もっと頭よかったらな・・・」とか、

「もっとキレイだったらな・・・」とか

「なんで私って○○できないんだろう」

とか色々思うけど、自分の事は自分自身が

愛してあげないと、誰にも本当に心を

開けないらしい。

私は何の為にこの地球に転生してきたんだろうか。

今私がしないといけない事はなんなんだろう。

この世の中の事は全てに意味があるというけれど

今私がここにいる意味はなんなんだろうか。

果たして私は自分の使命・タスクを着々と

こなしているのだろうか。

このインドネシアの暑い日差しの中で、

たまには青空を見上げて思いを馳せてみるのも悪くない。

そう。今の私は気持ちだけが焦っているけれど、

日本での毎日の忙しい日々が苦しくて、苦しくて

息抜きをする為にここに来たんだった・・・。

それなら今から今後の仕事の事を気にしていたら

本末転倒だよな・・・。

今は何も考えずに学生生活を楽しむ事にしよう。。。